イタリア料理「MANO MAGIO PRIMO」

manomagio.jpgチアーズ銀座でランチをやってるお店のひとつ「マーノマッジョプリモ」に行ってみる。女性客ばかりで、ふと自分もOLさんになったような気分になる(笑)が、怯まず奥へと進みます。3種から選ぶパスタランチか、と考えつつも結局1日20食限定だという「マーノマッジョの特別ランチ」にしてしまう。限定メニューに弱いんだな。細長いプレートに3品の載った如何にもオンナノコ仕様のもの。右手に「旬の魚介類と春キャベツの自家製手打ち生パスタ タリアテッレ」。茹で上げを浅くして間違いなくコシを残そうとしたのか、ムキュムキュっと強情で扱い難い状態のタリアテッレは、ソースも馴染まずいまひとつ。真中には、「牛ほほ肉のやわらか蒸しもの 甘酸っぱいリンゴのソース」。フォークで崩せる、たしかに柔らかいほほ肉に仄かな酸味のソースがマッチして、これはなかなか美味しいゾ。そして左手に「あつあつパリパリ春巻風ピッツァマルゲリータ」。中華の春巻きそのものの外観も、中身のほとんどないのはどゆ訳だろう。あつあつパリパリでは、ある。ん~、それにしても足りないね~。パンの2、3個も添えてくれると気休めになるんですけどね。お店のコンセプト自体が、ミラノ・カジュアル=スタイリッシュにイタリア料理を楽しんでいただける女性にやさしいリストランテ、ということなので、野郎の呟きは望むべくもないこと、かもね。ちなみに、サラダ、デザート、コーヒーがセットされています。 「MANO MAGIO PRIMO」 中央区銀座5-9-5チアーズ銀座3F 03-6274-5207
column/01815

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*