南インド料理レストラン「ダルマサーガラ」

dharmasagara.jpg首都高環状線の濠に面した筋にある「ダルマサーガラ」。南と北の違いはよく分からないけれど、南インドレストラン、と銘打っています。ランチタイムは、「ランチミールス」か「カレーライス」が主要メニューだ。お好みカレー2種に「ラッサム」と呼ぶスープに、「ポリアル」という野菜のスパイス炒めにサラダ、そして「プーリー」という揚げパンに「パパド」という揚げせんべい、ライスがセットされたもの。ステンレスのお盆、という形状の丸いトレーに載せられてやってきました。ペナペナと形容してしまいたい「プーリー」をコルマカレーでいただく。カレーは旨い。揚げパンが頼りない、というバランスなので、モッチリしたナンがあったらなーと思ってしまった。「パパド」に至っては、ビールのおつまみという位置付けを思う。で、チキンカレーも旨い。ちと辛そうに見えてそんなでもなく、充分に許容範囲だ。ところがそこで気を抜いたのがいけなかった。色々な野菜が細かい賽の目に切り合わされて軽く炒められている「ポリアル」を無造作に口に入れたところ、想定外の辛さに一瞬寒くなってしまった。辛味付けに使ったのであろう大きな唐辛子の皮が入っていたのね。ヒ~~。ライスを掻き込んで誤魔化しても間に合わない。あとは汗みどろ(笑)。高揚感を思わす辛さまではいいけど、痛苦しいレベルになるとどうもね。でも、カレーは旨い。 「ダルマサーガラ Dharmasagara」 中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F 03-3545-5588 http://www.didisworks.com/
column/01792

「南インド料理レストラン「ダルマサーガラ」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*