御座敷洋食「来福亭」で 香ばしくヤキメシなオムライス

raifukutei.jpg「玉ひで」の盲目的行列の異様さと隣り合わせているのに、「来福亭」のなんと清々しいほどの落ち着きと肩の力の程よく抜けた小粋さだろう。 往時の佇まいを丹精して大事にしてきている様子が窺え、オバチャンのおっとりとした応対になんとも和んでしまう。 そして、気取らない日本の洋食メニューにあれこれと迷う。 連日のカキフライというのもありかと思いつつ、結局は「オムライス」に「ポタージュ」を添えてもらうことにしました。 塩加減の上手なあっさりとしたポタージュは、スープ皿でもカップでもなく、ごく普通の取り皿のような器に入ってきます。 缶詰なんかじゃないぞ、きっと。 オムライスは、ほぼ円盤状に薄焼き玉子で包んだもの。raifukutei01.jpg中身のご飯は、ケチャップをしっかり使ったチキンライスとは趣を違える、炒める様子が脳裏に浮かぶような香ばしさが魅力の”ヤキメシ”タイプだ。 真っ赤なケチャップなんか使わず、少々酸味を利かせたさらりとした独特のソースがかかっています。 うんうん。素朴な感じが、いいね。 「ビフカツ」「カツレツ」「メンチエッグ」などの揚げ物系や「ハヤシライス」も気になる。「カニヤキメシ」ってのもあるぞ。 帰りがけに甘酒横丁「柳屋」で「高級鯛焼」を仕込むのもまた、よろし。 「来福亭」 中央区日本橋人形町1-17-10 03-3666-3895
column/01790

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*