琉球家「なんくるないさ」

nankuru.jpg随分前に「こんなところに沖縄料理のお店ができてるぅ」とお邪魔して泡盛かっくらって以来の「なんくるないさ」です。高架下のこの店のお昼時。店前には「沖縄らぁーめん」を求める行列ができていました。どちらも試したい、と白にしようか黒にしようか迷いつつ、「沖縄らぁーめん・黒」に「味玉」「九条ねぎ」「のり」のトッピングをお願いしました。食べ難い系統の小ぶりどんぶりに満載な感じで具材がのってくる。スープをひと啜り。確かに沖縄そばを連想させる魚粉系魚だしが感じられるね。焦がし油の力強さと動物系のコクとのバランスもよくて、これは好みのスープだ。麺は沖縄そばの麺を使っているということだけど、あの独特なポソポソ麺ではなくて、ラーメン用に仕立てたかのようなコシツキの平打ち麺。岩海苔のトッピングがその麺にごっそり絡んだりしてくる。結局どんぶりの底まで完食だぃ。店の外にでると、行列がさらに伸びている。ただ、そんなに人気のラーメンも2月中、つまりは今日明日で取り止めてしまうのだそう。なくなると聞くと愛着を感じたりする。なにか事情があるのかな。まぁ、純然たるラーメン屋さんではないものね。 「なんくるないさ」 港区新橋3-25-15 03-3433-7933  http://www.tenq-group.com/nankuru/
column/01779

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*