カレー専門店「インデアンカレー」丸の内店で スパゲッティ麺旨し

indian2.jpg突如としてインデアンが食べたくなって、 「TOKIA」を再訪しました。 開業当初のガヤガヤが収まった印象のB1フロア。 まだ店前まで行列が伸びる時間帯ではないようです。 今度は「インデアンスパゲッティ」をレギュラーで。 まだ玉子のっけたりするには修行が足りない気がするもので(ってこともないか)。 早速出されるピクルスを齧って、あ、なんかカレーのひと口目に通じる甘さを含んでいるなぁと思ったりする。 イントロにいいのかも。
と、そこへスパゲッティのお皿が到着しました。indian2_01.jpgアルデンテな乾麺のツルンシコシコでもなく、かといって喫茶店系ぐっちゃり麺でもなく、カレールーを丁度いい感じでからめてくる麺だね。 麺自体も旨いんでない? そしてやっぱりフルーツ香の甘さ→じわじわっとくる辛さの流れが楽しい。 これを繰り返し味わう度にどんどんインデアン度合いが深まって囚われの身となっていくのが分かるような気がしてきた。 危険なので(笑)、次回はひとまず「ハヤシライス」で。 口関連記事:カレー専門店「インデアンカレー」丸の内店で 東京上陸甘さひと口(05年11月)
「インデアンカレー」丸の内店 千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA B1F 03-3216-2336 http://www.indiancurry.jp/
column/01688再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*