焼とり・釜めし「鳥治」

toriharu.jpg昼時に新大橋通り沿いの歩道上に置かれていているスタンド看板の自信ありげな唯一メニューが以前から気になっていました。「鳥治」のランチタイムは、「特製そぼろご飯に温泉卵のせ 焼き鳥定食」なのです。如何にも焼鳥屋然とした店構え。時間がちょっと早いせいか先客はおひとりです。これまた如何にも下町の、といった風情のオバチャンに正対するカウンターの左隅へ。「お待たせぇ」とどんぶりが届きました。ほど良く盛られたご飯の上に鶏そぼろ、そしてレアな火通りの温泉卵がのっています。クチュッと温たまを崩して、そぼろと少し和えるようにしていただくと、ほう、悪くない。余計な水ッ気が飛んでカラリとしたそぼろなんだ。別皿に焼鳥が4本。串を咥え引き抜いてはご飯を口へ。こうしてみてもやっぱりご飯と焼鳥の組み合わせにどこか違和感を感じてしまう。焼鳥は酒が似合うと思い込み過ぎているかなのかなぁ。 「鳥治」 中央区築地3-8-7 03-3542-8029
column/01753

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*