中華料理「ニーハオ」

nihao.jpg市場通りから香港路方向へ向かう路地を覗き込むと、台南小路と記された提灯のぶら下った怪しげで味のある光景に出くわします。路地の中程にあるコカ・コーラのスタンド看板には、「ニーハオ」とある。ベタな店名に吸い寄せられるように店の前に立っても、訪れた芸能人・著名人の写真がベタベタと貼られていて、どこが入口だか分かり難い。如何にも”食堂”といった趣の店内、丸テーブルへ。緑のラベルの「台湾ビール」で喉を湿らせてから、バラバラと中身が零れて食べ難い「中華レタス巻き」あたりから始めます。「マヨネーズ大エビ」の海老がホントにデカくて、箸にズシリと重く、頬張ると口の周りがマヨネーズだらけになってしまう。普通サイズにすれば良かったな。メニューには載っていないという、球形の徳利に入った招興酒を温めてもらう。そんなに辛くないでしょう、と「炒辣海瓜子(アサリ辛味炒め)」。筍だと思って口にしたのが生姜片だったりする。「牛筋(牛スジ煮込み)」は八角を利かせた仕立ても、全体がちょっと硬いかな。市場の食堂風の店内の壁には、入口廻りと同様芸能人・著名人のサイン色紙が所狭しと貼られている。台湾からだというホールのオンナノコは、頭上のテレビを楽しそうに観入っている。衛星放送だという台湾のバラエティ番組が流れているんだ。 「ニーハオ」 横浜市中区山下町137番地 045-681-8281  
column/01745

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*