中国手打拉麺・刀削麺「麺王」で 辛さ程よしクタ麺の刀削担担麺

menoh.jpg目黒線の車窓から見る赤い看板の「刀削麺」の文字が以前から気になっていました。 「刀削麺」のお店は既に珍しいものではなくなっていても、意外と身近にはなかったりするものです。 町場の中華料理店然とした店構え。 店の奥には色調の狂ってしまった古そうなテレビが映されていました。
中辛口おすすめ、と書かれた「刀削担担麺」をお願いしてみました。 挽肉のミソの廻りにラー油が回しかけられてはいますが、極端に辛そうには見えずひと安心(笑)。menoh01.jpg胡麻のペーストをたっぷりと使っていそうなスープは、まずまず。程良い辛さです。 どちらかと云うとクタっとした歯応えで、刀削麺独特の食感を楽しむまでには至らないところが少々残念か。 壁に貼られた「刀削麺」についての毛筆書きの解説の一節には、「調理師は、半瓦刀(刀の一種)を使って、練り粉を持ちながら、厚さ、長さ、重さが同じく細長い麺を条理的あるいは秩序的になべの中へ削り落とす」とある。 ”条理的”なんて直截には意味が分からないけれど、業師の拘りを感じさせるようで面白い。 5つ入り「焼き餃子」はなんと200円。どゆわけか、焼売2個がサービスで届きました。 中国手打拉麺・刀削麺「麺王」。 そう云えば、年末のTBSの番組名と店名がいっしょだね。 「麺王」 品川区小山3-15-7 [Map] 03-3783-5852
column/01742

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*