とんかつ「八千代」

yachiyo2.jpg「チャーシューエッグが食べたい」とのリクエストにお応えしようと、場内6号館へ。久々それもいいじゃん、とね。丸椅子に腰掛けて、壁に貼られた写真を見ながら「チャーシューエッグ!」と云おうとして気がついた。そうだ、「チャーシューエッグ」は火木土曜日の限定品だったじゃん。ああ、すっかり忘れておりました。気を取り直して、改めて壁のお品書きの札やら黒板書きやらをキョロキョロ。カキ、小柱、ホタテのフライが一緒盛りなっているという「シェル・スペシャル」が目に留まりました。褐色にしっかり揚げされた3品のフライにタルタルがかけられてやってきます。ふんわりとして意外に上品な印象の小柱、サキュッっという歯応えのホタテ、そしてカキと食べ比べてみると、やっぱり牡蠣の身の濃厚な旨味がやっぱり白眉だ。滋味深い味わいにしみじみとしてしまいます。はぁ~。今度は、火木土曜に来ようね。 「八千代」 中央区築地5-2-1魚がし横丁6号館 03-3547-6762
column/01497再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*