炭火焼肉「とうがらし」

togarashi.jpg本願寺の裏手路地に見つけた行列で、「あ~、ここが”とうがらし”か~」と機会を窺っていました。やっぱり寒い冬空の下、開店直後を狙ってお邪魔します。「チゲ!」と伝えると、スプーンと箸を持って2階へ、と云う。へ~、そういうシキタリなんですね。所々凹んで傷んだ畳の上を窓際まで進んで腰を下します。壁のクロス全体に染みた油が歴戦の日々を物語っているかのようだ。グツグツ。湯気と音を立てて、「チゲ」の石鍋が届きます。ハフハフ云いつつ、口に運ぶ。辛さもほどよく、ベースのスープに玉葱の甘さが沁みて、なんだか後を引く旨さだ。アツアツ。汗かくほどに温まります。硬めに炊かれたご飯も、いい。もちっとカルビが多めに入っていれば満点だね。「チゲうどん」、そしてインスタント麺らしい「チゲラーメン」なんて手もあるらしい。今度は夜に焼肉だね。 「とうがらし」 中央区築地6-3-6 03-3545-4322
column/01734

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*