麺処「田ぶし」

denbushi.jpg高円寺駅北口。ちょっと妖しい中通商店街を入った先にある「田ぶし」へ。夕方の半端な時間帯の所為か、店内に先客なし。スープ切れ仕舞い、という要因もあるかもしれないね。「らーめん」に「穂先めんま」「味付煮玉子」を添えてみます。スープの表面を覆うこげ茶色を攪拌してからスープを啜る。ほほう。すっきりした魚介の香りが鼻腔を抜けていく。マー油のようにも見えたそのこげ茶色は、カツオ節を揚げて作った香味油だという。魚粉を使うお店もあるけれど、これならば粉っぽくなく、1ランクグレードの高いエッセンスの添加だと思う。ボディの豚骨も意外やすっきりとしていて、全体にバランスの良い仕上がりだ。ひょろひょろっと長い「穂先めんま」。くにゅくにゅとした歯応えで面白い。ボリュームのあるトッピングになっていて、時折麺といっしょに啜ってしまうようなことも(笑)。カウンターのコーナー部に置いてある笊には、アゴやイワシらしき干物が入れられている。このあたりも上等な魚出汁の材料となっているのですね。 「田ぶし」 杉並区高円寺北3-2-17 03-5327-4744
column/01729

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*