洋食「グリル佐久良」で さらりと旨味しっかりのハヤシライス

grillsakura.jpg 浅草寺裏手の表情のある飲食店が散見される界隈の一角にある「グリル佐久良」さんまで足を伸ばしてみました。 ひと世代前の喫茶店のような佇まいを見せる店のドア脇には、「御座敷洋食 佐久良」と認めた木札が掛かっています。 カウンター席は十席弱。奥にテーブルが2卓あります。
「牛舌シチュー」以下、王道とも云うべき日本の洋食メニューにあれこれと迷うも、最初に閃いた「ハヤシライス」をお願いしました。 左手に覗く厨房には、使い込まれた小ぶりなフライパンを反すシェフが。
さして時間もかからず、ソースパンとライスのプレートがやってきました。ソースパンには、牛肉と玉葱のソテーがてんこ盛りになっています。grillsakura01.jpg 「グリル佐久良」の「ハヤシライス」は、ソースソースしたものではなく、牛肉と玉葱のソテーをデミグラスで絡め炒めたような仕立て。具がふんだんで贅沢だ。 どろりとしつこいタイプのハヤシソースとは対極をなすように、 さらりとしつつ旨味をしっかり纏っている。 如何にも“煮込みました!”という装いのハヤシが野暮ったく思えてしまう。うん、いいね。 お隣さんが食べている、「ビーフシチュー」と超厚切りのパンのセットも旨そうだ。
「グリル佐久良」 台東区浅草3-32-4 03-3873-8520
column/01728

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*