らあめん「魚がしらあめん」

uogashi.jpg正門から入って場内の混雑を迂回して、結局海幸門から場外へ出てしまった。そこで、ずっと昔から、こんな処にもラーメン店があるなぁとは思っていたけれど、どゆ訳かお邪魔したことのなかった「魚がしらあめん」へ寄ってみました。河岸らしいと云ってしまえばそれまでの、簡素で積年のヘタリがそこここに見られる店内です。頭上の小さなテレビは幾重もの油の幕に覆われてデロデロ状態。券売機は壊れてしまっているようで、カウンター越しに「スタミナラーメン」をと声を掛けました。「850円です」。えっ、あ、前金制なのですね。兄ちゃんが早速北京鍋の油で揚げ始めたのは、パーコーと見紛う鳥の唐揚げと数片の大蒜だ。「ほい、おまち」。スープは懐かしさ一杯の鶏ガラ系。あ、素揚げした大蒜と鶏の唐揚げを入れることで”スタミナ”と呼んでいたラーメン店がかつて他にもあったような気がする。懐かしさに遠い目をしそうになってしまったじゃないか。しっかし、昼間っから大蒜沢山喰っちゃって大丈夫か、自分。 「魚がしらあめん」 中央区築地6-26-9 03-3541-7825
column/01711

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*