Catalan Bar「Vinuls」

vinuls.jpg開店当初のフォアグラのどんぶり料理が再来しないかと、店の前を時折通りかかっても間が悪いのか、そんな様子は窺えない。そこで黒板で幾度か目にし、”定番!!”と謳われている「海老のパエリャ」をいただきに2階のテーブル席へと階段を上りました。意外にも先客はひとり。組み合わせた「たっぷり野菜と塩豚のスープ」は、確かに具沢山で前菜としても悪くないなぁと啜る。そこへ熱々の鉄プレート、パエジェーラに載ったパエリャが届きました。海老がプワッと薫って食欲をそそります。ところが肝心のお米部分がよろしくない。ベタベタとするばかりで素っ気なく、旨味が余り感じられない。黒板には”たっぷりとだしの効いた”とあるけど、さにあらず。スタッフの対応もどこか素っ気なく、店の都合優先と受け取られかねない所作が多い。う~ん。でもね、また出掛けていって1階のカレーは食べてみるつもりですよ。 「Vinuls」 中央区銀座2-5-1703-3567-4128 http://www.auxamis.com/vinuls/
column/01709

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*