豚骨拉麺「風天」

futen.jpgホカ弁のお店が忽然とらーめん店になった「麺八」がいつの間にかなくなって、「風天」という豚骨ラーメン店になっていました。どうやら「麺八」とは担い手が違うようです。残念ながら、雑然として清潔感を感じさせない店内は、往時のまま。海苔、半熟味玉のトッピングを添えた「醤油豚骨」にしてみます。嗚呼。スープがベタっと甘いのはどういう訳だろうと改めて品書きを見ると、「チャーシューのタレで味付けした」とある。いやぁ、それはどうかなぁ。「屋台から始まったとんこつらーめん」とも書いてある。豚骨で屋台というと、すぐ博多のあの屋台の群れを連想するけれど、どうやらその系統ではなさそうだ。少なくとも豚骨臭漂うガツンとしたタイプではなく、没個性と云ってしまえば云えるほど癖のないスープ。なんとかアクセントをつけようとして、甘いチャーシューのタレを使ってしまったかのようにも映る。バランスは悪くないので、「塩 豚骨」あたりをとんこつラーメンだと思わずに食べれば結構イケルかもしれないね。 「風天」 中央区日本橋茅場町3-6-4
column/01702

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*