支那麺「はしご」入船店

hashigo2.jpg空いたお腹を満たし、冷えた身体を温めようと随分と久し振りに「はしご」に寄ってみました。終電もそろそろだというのに店内はほぼ満席なのに驚きつつ。頭数の空席ができるまで、しばし待つ。やっぱり「だあろうだんだんめん」だね。しばらく来ないうちにオトナニナッタので、以前のように”マイルドで”なんてことはもう云いません。胡麻の風味とシャッキリ麺が、やっぱりいいじゃんね。バラバラと柔らかく解れる太肉をその麺とともに頬張れば、ちょっと幸せかも(笑)。スープに柚子の香りも健在だ。遅れて届いた5ヶ入り900円の「焼餃子」を火傷しないように慎重に齧る。カリリとした皮目とジューシーな餡。ひと口サイズにしてくれたらもっといいのにな。大団円は、麺も具も大方食べきったところでサービスのライスをスープに投入。汗をかきかき、雑炊状態をも堪能してしまうのです。 「はしご」入船店 中央区入船2-2-13ライオンズマンション入船山口ビル 03-3553-2905
column/00025再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*