ラーメン「ぼんくら」

bonkura.jpg以前ご近所だった池上線ガード下のラーメン店は、「がん」の変遷を中心にして、なんだかんだ店名や店主が変わるお店だという印象がある。久々に通りかかると今度は、「ぼんくら」という名の看板が掲げられていました。店内を眺める居住まいは従前とほとんど変わらないようです。「ねぎと煮玉子をのせて」とオーダーしました。澄んだ醤油スープには突出したインパクトはなく、丁寧にバランスを重視したレシピにも思える。そして意外と表層の脂の量は多い。無化調で仕立てているのだとしたら、その実複雑な構成のスープなのかもしれないな。ひと口めに粉っぽさを感じた麺は、シャッキリした茹で具合。印象に残る一杯ではないけれど、呑んだ後にどうにも我慢ならなくなった時用にはいいかもしれないね。 「ぼんくら」 品川区西五反田1-22-4 03-3491-1762
column/01685

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*