揚げねぎらーめん「かねこ」

kaneko.jpg以前、大岡山駅前の東急ストアの一角あたりに夜な夜な営んでいた屋台が、北口商店街から左へ入った路地にお店を構えていました。駅前広場の整備計画によって居所がなくなった、ということなのでしょう。店内の一角にはおでんのコーナーが据えたれて、内外の雑然とした手造り感の漂う佇まいが屋台の情緒を残しています。「揚げねぎらーめん」を普通麺でお願いしてから、金魚鉢の魚をつんつんしながら出来上がりを待ちます。屋台で培った手練れには、素早い調理が期待されたものの、意外に時間がかかったりして、それもまあご愛嬌かな。届いたどんぶりは、やはり昔どこかで食べたような、懐かしい味わいの一杯です。ほどよくコクのある醤油スープに、揚げ葱の甘い風味が重なって、悪くない。平打ち麺も選べるそうだけれど、このスープには細めの麺の方が合うよね。知る人ぞ知る、そんな立地の「かねこ」ですが、のんびりとずっとそこにあって欲しい、そんな気にさせる不思議な魅力も感じます。 「かねこ」 大田区北千束1丁目53-5 03-3723-7512
column/01679

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*