博多もつ鍋「鳥小屋」新館で 手羽ぎょうざもつ鍋そして店主キャラ

torigoya_n.jpgいよいよ冷え込んできたので鍋を喰おうぜと、看板のない店「豚鍋研究室」へ向け高架沿いを進む。 ところがどうも営業している様子がない。 閉めちゃったのかなぁ。 仕方なく引き返して、「鳥小屋」本店の暖簾の向かいをふと見ると、そこにも「鳥小屋」の文字。 覗き込むように押し入ると、空席あり。 なんど電話しても満席だと云われた「鳥小屋」には、ひとまず「新館」の方からお邪魔することにしました。
店奥の、厨房に面した壁に正対するようなカウンター席へ。 おススメメニューを唱えるオッチャンに云われるがまま、 「酢もつ」「牛玉焼き」「手羽ぎょうざ」などをひとまず。 torigoya_n01.jpgtorigoya_n02.jpg 声デカイなぁと思いながら、ふと壁に貼られた雑誌のコピーを見ると「名物店主の綾乃さんは演歌歌手なのです」とある。ありゃ、今のオッチャンじゃん。 クセのありそうな店主は、2ヶ月ほど前にオープンしたという新館の方をメインで切り盛りしているのでしょう。 名物店主おススメその1「酢もつ」は、コリシコ食感が魅力。 名物店主おススメその2「牛玉焼き」は、意外なほどのお肉量感が嬉しい感じ。 「手羽ぎょうざ」をカプッと齧れば、エキス&脂がうわわ~っと溢れます。torigoya_n03.jpg して、「もつ鍋」。torigoya_n04.jpg店主と違って癖のないもつの身やてんこ盛りの野菜から出た出汁がいいのか、なかなかウマイ。 ん~。具材から滲み出す旨味よりも、そもそものだし汁の味付けが「鳥小屋」のキモかもしれない。 化学調味料のピリピリまでは感じさせないけれど、どんな出汁取り、調味にしてるんだろね。 お代わりしちゃいました(笑)。
「鳥小屋」新館 目黒区上目黒3-5-22 03-3710-6760
column/01700

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*