らあ麺専門店「たけちゃんにぼしらーめん」代々木店

takechan.jpg「カレーらーめん」があるとの噂に、「IL PENTITO」への道筋にある「たけちゃんにぼしらーめん」へ足を伸ばしました。ゆったりした店内は、ひと組のカップルを除いて他に客はなく、ヤケにがらんとした印象です。さてさてと券売機のボタンを右から左、上から下へと凝視しても、「カレーらーめん」の文字が、ない。あれれ?と思いながら仕方なく、「つけ麺」に路線変更としました。訊けば、8月一杯で既に「カレーらーめん」の販売を取り止めているそう。にぼしだしのスープとカレーエッセンスのコラボを楽しみに来たのに、遅かったか。で、「つけ麺」。黄色味の強い麺は、コシがあるという状況をすっかり通り過ぎて、ボソボソゴワゴワとするばかりで食感はまるでペケ。つけ汁ものっぺらで凡庸で、「たけちゃん”にぼし”らーめん」らしい風味がない。うーん。なんかがらんとした店内のその訳が判るような気がします。調布の本丸に、寒空の下わざわざ出掛けていって震えながら行列に加わった情景が思い出されて、少し切なくなりました。 「たけちゃんにぼしらーめん」代々木店 渋谷区代々木1-45-4山陽ビル1F 03-3374-0610 http://www.takenibo.com/
column/01659

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*