Chinese Dining「弘喜樓」

kokiro.jpg市場からは本願寺を隔てて反対側になるエリアを徘徊してみる。目に留まった中華料理店の店頭にあったセットものの「海鮮のかき揚、タレ掛け+マーボ豆腐」に、中華のかき揚げってどんなんだろうとちょっぴり興味が湧いて入り込んでみました。他にテーブルが幾つも空いていようとも満座の円卓の一角に詰め込まれるのは、ひとり客ゆえ止む無しか。早速Bセットをお願いしました。それがね。そのままお蕎麦にのっけても全く違和感ないような普通のかき揚げなんだ。中華風のタレが敷かれてはあるけど……。ふんわりとしたフリッターっぽいヤツかなぁとか、すごい大きかったりして、とか勝手な妄想を抱えたまま妙な期待をして乗り込んでくる輩の方がいけないんだよね。不味いということでないけど、モチベーションが上がらないまま食べ終えることと相なりました。ちなみに麻婆豆腐には妙な甘さがある。ご飯のお代わりは、客ごとにお櫃が配されて、そこから各自で盛るというスタイルです。 「弘喜樓」 中央区築地3-14-6 03-5565-9555
column/01648

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*