BISTRO「ヴォージュ」

vosges.jpg銀座で”花椿”というと資生堂の関連かと一瞬思わせるが、どうもそんな雰囲気でもない雑居ビルの花椿ビル2階にビストロ「ヴォージュ」はあります。最近ご無沙汰しているBar「Mile Stone」がB1にある。以前はラウンジ・バーだったのかもしれないなぁ、とも推測される造作の店内は、カウンターに7席、その背後のソファーに丸テーブルが3脚という構成。店主ひとりが細かな動きを繰り返して応対しています。黒板に書かれたランチ2品から「秋鮭のステーキ アンチョビソース」をお願いします。ビストロとなると、OLさん達の出入りが多くても不思議はないところ、見事全ての客がオヤジばかりなのが面白い。ま、たまたまかもしれないけれど、「上」とひと言(「秋鮭のステーキ」は上に書かれている)で注文を済ませているところを見ると、みな常連のようだ。肉厚のレアな牛の肉片ののったサラダに続いて、鮭のプレートが届きました。その都度半身から切り出した秋鮭もたっぷりとした肉厚で、じん~んと旨味と鮭独特の香りが広がって一瞬恍惚となる。いいね~。つけあわせのジャガイモの短冊などをホワイトソースに絡めて、どんどんとご飯も進む。醤油?とも思える茶褐色のソースもかかっているけど、アンチョビを連想させるような味わいには辿り着かないのはなぜだろう。旨いから、いいか。味噌汁?とも思えたスープはジャガイモ、帆立貝柱、鮭のアラなどと具沢山。そして淹れたてのコーヒーをいただいて、1000円なり。OLさんたちにはとっては、入りにくい雰囲気なのかなぁ。 「ヴォージュ vosges」 中央区銀座6-4-16花椿ビル2F 03-3574-2075 http://vosges.cside.com/
column/01639

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*