博多長浜とんこつラーメン「御天」井草本店

goten.jpg 新青梅街道沿いにある「御天」に寄ってみました。 硝子扉を開けた途端に鼻腔を抜けるとんこつ臭が、 一気に長浜ラーメンに臨むテンションを引き上げてくれます。 この臭気を毛嫌いするヒトも少なくないけれど、 ごく当然のことと思えて、嫌いじゃないんだよね。
ご注文は、「温泉たまごラーメン」で。 この極細がやっぱり、いい。 goten01.jpg濃厚だけど纏わりつくような脂っぽさがない一方で、ガツンとくる旨さも大人しいのが少々残念なところ。 そう思いつつも、温泉たまごの黄身を崩して、まったり味を楽しんだり、辛子高菜を加えて味に変化をつけたりして、結局替え玉まで食べてしまった。 思えば、あの長浜の路地に並んだ屋台でラーメンを啜ったのは、 随分前のことになってしまったなぁ、と遠い目。 カレーを組み合わせたという「インド式ラーメン」がちょっと気がかりな「御天」は、 千駄ヶ谷、藤が丘にも支店があるようです。
「御天」井草本店 杉並区井草1-29-3 03-3301-0311 http://go-ten.com/
column/01618

「博多長浜とんこつラーメン「御天」井草本店」への2件のフィードバック

  1. 「御天」井草本店いいですね。いつかは行ってみたいと思っています。藤が丘の店は店名から「御天」が取れました。店も中の人も同じようですが、本店と支店の関係は無くなったようです。
     本店はラーメン屋だけでなくて居酒屋もやっていたと思うので、その辺のことが知りたかったかな。飲んで、ラーメン食べて完結できるわけです。蕎麦屋で飲むというのは当たり前のようですが、ラーメン屋で飲むなんて視点でも書いていただけると面白いかと思います。

  2. Re;babi156さま
    コメントありがとうございます。
    井草の「御天」。懐かしいお店になってしまいました。
    なるほど、長浜とんこつらしく、屋台ノリも楽しめるお店だったのかもしれませんね。
    実はラーメン食べる前に同じ店でビール呑んだりするのが意外と不得手なのですが、
    屋台だと考えると俄然アリだと思えてきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*