中華「ふぢの」で 炎天下の酸辣麺とろみはふはふ

fujino.jpg 暑い暑いと云いながら場内を歩いて、開けっぴろげの「ふぢの」にお邪魔しました。 座っていて汗が滲む。 周囲の客は全員、市場関係者のご様子。 如何にも常連な会話が交わされています。
どうせなら辛いものいっちまえと、ふとそんな気になって「酸辣麺」をお願いしました。 お待ちどうさま、とどんぶりが届きます。fujino01.jpg溶き玉子を含んだ、とろみの強いあんが麺全体に絡まっていて、はふはふ、はふはふ。 とろんとした軽い辛味の後から、ふっと酸味が抜けて飽きさせない。冷めない仕様なのにくたッとしない麺も悪くない。具沢山でないプロトタイプな麻婆豆腐のレトルトを少な目の中華スープに溶いて熱し、玉子を溶き入れ、片栗でトロミをつけ、最後にお酢を回しかけて麺と合わせるとこんな感じになりそうだ。一瞬自宅でやってみようかと思うも、酷いことになりそうだとも予想できて考えを振り払う。酸味の加減が難しそうだ。
「ふぢの」 中央区築地5-2-1 築地卸売市場内魚がし横丁1号館 03-3542-0365
column/01594

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*