割烹居酒屋「しま膳」で しまタコスウチカグルクンアダン天ぷら

shimazen.jpg 美崎町の中ほどにある割烹居酒屋「しま膳」。 店先の地物っぽいメニューの並ぶお品書きに挽かれるように暖簾を払いました。
久々の当地での「オリオンビール」。 下がり壁にずらりと貼られた品書きから「グルクンチリソース」。タカサゴの唐揚げに野菜を炒めた辛味のあんをかけたもので、意外にしっかりとしたグルクンの白身の旨味につられて一気に食べてしまう。「しまタコ唐揚げ」shimazen01.jpgもまたオリオンによく合う。shimazen02.jpg そして「八重泉」を1合お願いします。 調子にのって、かつて保存食だったという豚バラ肉の塩漬け「スウチカ」、パイナップルに似た「アダン」という植物の葉を天麩羅にしたという「アダン芯の天ぷら」を追加。 shimazen03.jpgshimazen04.jpg 「スウチカ」は、塩蔵品だけあって、カボスを絞ってもなにしても兎に角塩辛い。薄い筍のような食感が楽しい天ぷらも、衣がぷにぷにでカラリとした気配がなく、しかも量が多くて食べ切れないのが残念だ。 おばちゃんに「ごめんね~」と詫びてお愛想する。 「うつぼ味噌煮」とか「琉美豚」などなど、まだまだ気になる宿題が残っているもんね。
「しま膳」 石垣市美崎町13−7 0980-88-8228
column/01610

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*