インド料理「グルガオン」で サトイモチキンポークの三色カレー

gurgaon.jpg ドアを開いてまず思うのがOL率の高さ。 所々に男性の姿が混じるものの、ほとんどが女性の客たちだ。 大きなテーブルの一角に隙間を見つけ、 そこへ収まりました。 3種類の味が楽しめるという「三色カレー」をナンでお願いします。
何気なく改めてメニューを眺めると、100円プラスでチーズクルチャに替えられるとある。しまった、それを忘れていた。 慌ててスタッフに声をかけると、「もうできてしまいます…」。そうだよね、窯に入れてしまえばすぐ焼けてしまうもんね。 気を取り直して、甘口のサトイモ、ちょい辛のチキンプルス、そして辛めのポークピンダルー、とステップアップしていくような順番でいただきます。gurgaon01.jpg具材と辛さの変化が楽しめ、それぞれに旨味を感じさせて、悪くない。 ナンが薄っぺらで焦げ臭いのが残念なところ。 ただただ辛いのが本格派、だとは思いたくないけれど、ガツンとスパイシーなのがお好みの向きにはきっと物足りないんだろうね。 「グルガオン」とは、ヒィンディー語で”さとうきび村”という意味だそうです。
「グルガオン」 中央区銀座1-6-13 銀座106ビルB1F 03-3563-0623 http://www.dhabaindia.com/gurgaon/
column/01570

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*