炭火焼「寅」恵比寿店で 地はまぐりまこも筍本ししゃも金時草めん

tora.jpgプラチナストリートを漫ろ下って、 結局「すぎのきや」の前まできてしまった。 高速下のあの辺りに行ってみようかと、天現寺方面へとさらに足を向けます。 串焼き「酉玉」とスペイン・タパス「白金Baru」の間に、白壁に竹が覗き、暖簾が風に揺れる趣ある佇まいをみせる店がある。 ただ、外からはどんな店か、店名すら分からない。 一瞬戸惑うも、ええい儘よとその暖簾を払いました。
表札のように柱に貼られた木札には、「寅」とひと文字。 店内の左右に大きな囲炉裏が配されて、その囲炉裏を囲むように座席が据えられていました。 エビスで喉を湿らせてから、 高知「フルーツトマト」、「谷中生姜」、川島豆腐店なる「ざる豆富」を手始めに。 目の前の備長炭で、まずは「地はまぐり」を焼く。立派なサイズの蛤は、身そのものは大味なるも、貝殻に残ったスープには滋味が残る。 tora02.jpgtora03.jpgtora04.jpg 北海道産だという「まこも筍焼き」の食感を楽しみ、「どんこ椎茸」「本ししゃも」「海老だんご串」「玉こんにゃく」と次々炙りたてをいただく。 隣の網の上にあるそれに惹かれて注文んだ「ホタルイカの一夜干し」は、キモの苦味が、いい。 tora07.jpg 〆にと「金時草めん」。 へぎそばのように加賀の金時草を練り込んだらしきそばだ。 炭火焼「寅」。夏前までは、外にテーブルでいただくというのも一興かもしれないね。 六ヒルにもお店があるようです。 「寅」恵比寿店 渋谷区恵比寿3-49-1 03-3440-0917 http://www.tola.co.jp/ Map
column/01536

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*