ネパール・インド料理「ナマステカトマンズ」で 豆のカレー

namaste.jpgUFJ銀の脇を入った筋のビル地階にある「ナマステカトマンズ」でランチ。 席に着くも、せっせとナンを叩いたりカレーを盛っている男性ひとりがキッチンにいるのみで、オーダーを取ってくれる気配がない。 気長に待ってもいいや、とそんな気になったところへ、店に来る途中の路上ですれ違った女性が戻ってきて、ホールの応対を始めました。 ビラ配りをしていたのですね(笑)。
「豆のカレー」をナンでいただきました。 辛さはほとんどなく、ひよこ豆や黒ひよこ豆と思われる豆たちがほんのりとした甘さを纏っている。namaste01.jpg辛いモン好きにはなんとも物足りないものかもしれないけれど、これはこれで悪くないな。 ビラ配りをしていた女性がマダム然として「いかがでしたか」と声をかけてくれる。 料理屋にあって至極当然なこのフレーズが妙に新鮮で、 それほどに耳にする機会がないことに気づく。 客の感想に率直に向き合おうとする姿勢のお店が如何に少ないか、ということなのかもしれないね。 ネパール・インド料理の店「ナマステカトマンズ」。 池袋店もあるようです。 「ナマステカトマンズ」 武蔵野市吉祥寺本町2-11-7 横瀬ビルB1 [Map] 0422-21-7010
column/01535

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*