あなご 燗酒「はかりめ」で はかりめ丼の紅と白

hakarime.jpg連日の穴子をいただきに、懐かしの札幌らーめん「時計台」近くにできたビル、チアーズ銀座へ。 兄弟バトルが話題のお兄ちゃんの店「ちゃんこダイニング若」や炭火焼肉の「正泰苑」など9店が連なった野村の飲食店コンプレックスだ。 6階でエレベータを降りると、係りの男性が待ち受けていて、下足入れに靴を収め、奥へと長い店内を二人用の小さ目のテーブルへと案内してくれました。 もう正午近いというのに、他の客の姿が見当たらないのが心細い。旬の時期を迎えようというのに、こんな状況でいいんだろうかと余計なことまで考えてしまう。
ランチメニューから店名を冠した「はかりめ丼(紅白)」をお願いしました。 タレに煮付けた穴子が黒米の酢飯にのった”紅”と、白米の上に穴子の白煮そして透明なあんのかかった”白”とふたつのどんぶりのコントラストを楽しむという趣向を狙っているようです。hakarime01.jpg まずは上品な見栄えの白から。 柚子胡椒をちょんとのせつついただきます。水っぽいあんがご飯をべっしゃっとさせていますが、悪くはない。 紅はというと、黒米に強い酢というのに妙な違和感があって、どう解釈していいのか分からないという感じ。う~ん。 後から来た数組の来客はすべて予約客のよう。 勇んで予約してもこの混み具合では拍子抜けしちゃいそう。 ただ、夜の部で、お造りやしゃぶ、酒盗和え、山椒煮などのあなごづくしで燗酒というのは、いいかもしれないね。 「はかりめ」 中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座6F 03-6253-7070 http://www.hakarime.jp/
column/01545

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*