魚料理「高はし」で あなご丼はらはらふわり

takahashi_tsukiji.jpg冬の鮟鱇の時期に行きたいと思いつつ叶わなかった「高はし」にお邪魔です。 ちょうど正午。 タイミングが良かったのか、待つこともなく丸椅子を得られました。 いろいろ気になるお品書きの中から、「あなご丼」をお願いします。 厨房側から威勢のいい応答があって、清々しい。
お隣の壮年夫婦の手元に届いた「釣きんき煮定食」のお皿から、なんとも堪らん香りが漂ってくる。 うぐぐ、旨そうだ。 けれど、お昼の2800円には軽く勇気が要りますものね。 で、お待ちかねのどんぶり。takahashi_tsukiji01.jpg粉山葵をちょんと載せて口に運ぶと、はらはらふんわりとした穴子の身が解れ、タレの味わいと相俟って素朴に旨い。 やはり一気呵成に食べ終えてしまいます。 後から訪れたカップルが注文んだ「スーパーあなご丼」は、本日すでに品切れの模様。 何がどう”スーパー”なのか興味深かったので、見れなかったのが残念だ。 それにしても「きんき」を覗き見た、その残滓が脳裏と鼻腔に残って困ります(笑)。 「高はし」 中央区築地5-2-1 築地卸売市場魚がし横丁8号館 03-3541-1189
column/01544

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*