イタリア料理「エッセンツァ」で 夏トリュフ添えのパッパルデッレ

essenza.jpgこんな時間ではラストオーダーかもと思いつつ丸ビル5階に辿り着くと、フロア各店の閉店時間は概ね23時。的外れな心配でありました。 蔦の絡まるアーチが印象的な「Essenza」で空腹を満たすこととします。 ひとまず、神楽坂の某店でも相見えた黒ビール「ガージェリースタウト」をぐっと干して、ふぅ(笑)。
スリムなストレートグラスに満たされたムース「茶豆のスプーマ」、 essenza03.jpgホワイトアスパラ独特の味わいにチーズの香ばしさが折り重なる「ホワイトアスパラのチーズ焼き」、そしてナイフがいらないほどにトロリと仕上げられた「三元豚のレモン煮込み」を軽めの赤でいただきます。 パスタを、6月の新作だという「パッパルデッレ 和牛肉の煮込みソース 夏トリュフ添え」で。essenza04.jpg幅広で両端にギザギザの切り口をした生パスタに、その量感のあるパスタに負けないソースが絡まり、香りをそえる極薄スライスのトリュフが贅沢な逸品です。 パクチーと同じに思えてしまうイタリアンパセリが得意ではないものの、うん、満足です。 こうして割りと少量のピアットを繋いでいき、パスタをメインとしていただくスタイルは、コースの流れに囚われずに気軽に接せられていいね。 かの「アロマフレスカ」の系列店のようです。 「エッセンツァ」 千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F 03-3240-0103
column/01543

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*