食卓・バール「Syokutaku Bar」で バランスのいいビーフハヤシ

shokutaku.jpg ここのハコでは、カフェ&バースタイルのお店が歴代いろいろと微妙に様子を変えつつ、結局根付けなかった。 それが今度は、その履歴を踏まえてか否か、店名に”食卓”を冠したお店になっていました。 左に据え置かれたカウンターはおよそ旧来のもの。 大幅に内装に手を入れたということではなさそうです。
お昼メニュー4品の中から、「ビーフハヤシライス ブラウンマッシュルーム、ズッキーニ入り」を選びました。shokutaku01.jpgクドサやシツコサなく、しっかり旨味の伝わるバランスのいいハッシュドビーフだ。 ご同席のパスタも、意外に旨そうに見える。 客を客だと思わない素振りが目立ってきた近くの「マイヨール」なんかよりも、もしかしたらイケルかもしれないぞ。 一方で、「マル」の繁盛振りを見ていると、この辺りで所謂”バール”が流行っても決して妙なことではないと思う。 厨房がヤワではないとしたら、あとは適度な”バール”としてのトンガリ具合が随所に演出できたら、いいかもしれないね。 「Syokutaku Bar」 中央区八丁堀2-26-2 八丁堀2丁目ビル1F 
column/01540

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*