中華そば「神名備」で 塩のそば透明感と旨味の厚みスープ

kamunabi.jpg 時に篠突く雨の中、不忍通りは道灌山下近く。 決して足回りの良くない街道沿いの店に足を運ぶ贔屓筋が、少なからずいるようです。 近頃の人気だという「醤油ラーメン」にも惹かれつつ、店名を冠した「神名備そば(塩)」に「玉子」「のり」のトッピング、加えて「とり五目おにぎり」をお願いしました。
綺麗な褐色に煮出されたスープ。 あくまで突出しない塩加減の中、えも云えぬ透明感と厚みを兼ね備えた旨味が、いい。kamunabi01.jpg脂に寄りかからずしてこのふくよかさを醸すとはなかなかの手練れだね。 何を使っているのか皆目分からない。 そして、このスープには全卵ストレートのこの細麺。もっと固茹でも合うに違いない。 スープを啜りつついただく、ほとんど一膳分の大振りおにぎりですっかり満腹です。 「神名備」 文京区千駄木4-21-3 電話番号非公開
column/01537

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*