古代中国料理「海新山」で 古の中華そばと変わりヘルシー餃子

kaishinzan.jpg駒沢通りと東横線が交差するガード近くの脇道を入ったところに「海新山」はありました。 暗がりに赤いテント地の庇が浮かんで、少々妖しげな雰囲気です。 ドアを押し開こうとすると、ガラス越しの正面に店主らしき老人がぼんやりと頭上のテレビを眺めていました。 先客はなし。 内外装も調度品も、朽ちる手前のような古びた味わいを湛えています。
「らっしゃい」。 ゆっくりと腰を上げて、奥の厨房の方へ向かう老人に入れ替わるようにして、女将さんが注文を訊いてくれました。 コラーゲンを使った健康志向のメニューが評判らしく、その「スペシャルラーメン醤油」に「鍋貼児 ヘルシー焼餃子」をお願いします。 全体的には古の中華そば。kaishinzan01.jpgスープにコラーゲンぽさは感じないものの、すっきりとしつつしっかりした旨味の伝わる意外とイケル味だ。 平べったい餃子を口に含むと、一瞬にゅるりとしたものが過ぎっていく。 コラーゲン? それがそうなのかは分からないけれど、メニューによるとコラーゲンにクマ笹、海草、甲殻と風変わりな具材の入ったもののようだ。 ん? メニューをよくよく見ると、焼そばや麻婆豆腐、八宝菜などといった一般的な料理のところに「要予約」と書いてある。 えー、そりゃないでしょ(笑)。 壁には芸能人のサイン色紙が貼られ、時折マスコミにも取り上げられているようだけど、無くなってしまう前に行けてよかったな、というのが正直な感想です。 「海新山」 目黒区五本木2-53-8 [Map] 03-3719-7678
column/01489

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*