フレンチ・カフェ「MAISON BARSAC」で マグロほほリングイネ

barsac.jpg丸ビルのお隣、三菱ビルに「MASON BARSAC」なるフレンチが印象的なファサードを見せていました。 5月の爽やかな空気へ向けて扉が開け放たれて、昼食時の1Fは、端正なるオープンカフェといった佇まいをみせています。 パスタランチから「マグロのほほ肉とニース産オリーブ、茄子のトマトソース リングイネ」を選んでみました。 同時にメニューの隅にあったグラスワインもいただいてしまいたい衝動に駆られる。そこはぐっと我慢です(笑)。
ほほ肉が申し訳程度の量だったことを除けば、極々遜色のないリングイネ。barsac01.jpg満腹にはならないけどね。 「MAISON BARSAC」は、「エノテカ」を背景とした「ブルディカラ」が展開する新店で、2Fではしっとりと落ち着いた雰囲気の中でプリフィックスのディナーがいただけるそう。 こちらの本懐を知るにはやはり、夜の部にもお邪魔しなければなりませんね。 「MAISON BARSAC」 千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル [Map] 03-5220-4871 http://www.burdigala.jp/
column/01490

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*