讃岐・手打うどん「すみた」で かしわおろしぶっかけのベストマッチ

sumita.jpg何年も前からお邪魔したくて真冬の寒空の下訪ねたら、 品切れ仕舞いの憂き目に遭って以来の十条・演芸場通り再訪です。 ドアを開いて人数を告げるとちょうど満席のようで、外でしばし待機。 今回は間違いなくいただけそうです。 色々悩んで、でもやっぱり「かしわ天」は外せないよねと「かしわおろしぶっかけ」を冷たいバージョンでお願いしました。
隣の温かいバージョンも旨そうだと横目にしつつ、おろし生姜を投入し、軽く掻き混ぜてから、ぐいっと麺を引き揚げて啜ります。sumita01.jpgこの、固すぎず決して柔過ぎずの食感と喉越しも心地いい太さの麺が、いい。 ただただ固い麺をコシがあるものと勘違いしているうどん店に無言のアンチテーゼを呈しているかのようだ。 トッピングのかしわ天を齧ると胡椒の香りと鶏の脂がじゅわんとして、これは旨い。ベストマッチだ。 後半には、カボスを少々絞って変化を楽しむ。 生醤油のぶっかけとはまた違うだしの利いた薄口醤油の冷たいつけ汁を結局最後まで飲み切ってしまいました。 讃岐の麺が急速にポピュラーになった今では心躍るような強い感激はないものの、老舗の風格すら感じさせる「すみた」のうどんは、しみじみ旨い一杯だね。 「すみた」 北区中十条2-5-11 [Map] 03-3905-0099
column/01501

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*