らーめん「美学屋」で 特脇つけ麺ズルル中太麺口蕩チャーシュー

bigakuya.jpg目指した店から営業時間終了の憂き目にあって、途方に暮れた状態で永代通りを歩く。 と、真新しい雰囲気のらーめん店の前に。 今時トタン張りの看板かぁと思いつつ、券売機の前に立ちました。 ぽかぽかした陽が射すようになるとつけ麺もいいやねと、どうやら全部入りかと思われる「特脇つけ麺」のボタンをポチッとする。
塩もあるらしいけど、つけ麺で塩スープはどうかと思うままでいると、やはり醤油のつけダレでそれはやってきました。bigakuya01.jpg ズルル。 酸味のほとんどないつけダレも中太の麺も、口に含むと蕩けていくチャーシューも悪くない。 ただ、1杯づつ小鍋で温めている割には魚だしは香らないし、鶏メインと思われるスープはつけ麺には少々上品な印象がする。 らーめんも食べてみないと、だね。 「美学屋」 江東区東陽3-17-14 [Map] 03-3699-4290
column/01444

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*