ラウンジ&バー「BASARA」で 久々にゴールデン街の片隅にいる

basara.jpgゴールデン街に足を踏み入れるのがいつ以来のことか。 恐らく15年は遡ると思う(笑)。 エキセントリックな魅力を暗がりに湛えていたゴールデン街も、抗えない老朽化と儘ならない世代交代で消えゆく灯火のように謳われるようになっていた。 「四季の道」からではなくて、花園神社の脇の道から奥へと、花園八番街と呼ばれるエリアまで。 確かに朽ちたような建物が多い。
「BASARA」は、そのうちのひとつの雑居ビル3階にありました。 かつて明治通り沿いで「BRUNO」というバーを営んでいた三谷氏が、日付の変わる手前あたりまでの、ゴールデン街としては浅い時間帯を借り受けるカタチで復興を果たしたのだという。 ウナギの寝床で狭いのが味、という印象が強い界隈にあって、店内はゆったり。 造り込んでない具合のインテリアが心地いいなんて面白い。 バックバーで見つけた「ラフロイグ」を繰り返しお代わり。 3階からの階段を転げ落ちないチト気をつけながら下り、久方ぶりのゴールデン街を後にしたのでありました。 「BASARA」 新宿区歌舞伎町1-1-5 パレスビル3F [Map] 03-3207-1889
column/01448

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*