ステーキ&ハンバーグ「Vimon」で すねバーグセット滲む肉汁

vimon.jpgキッチンストリートの、忘れ去られたように奥まった位置にも1軒の店がありました。 ステーキとハンバーグの店「Viomon」。 どこか油に煤けた印象になってしまう店が多い中で、実にモダンで清潔感に溢れたインテリアです。 ピーク時をすっかり過ぎているせいか、店内に客は疎ら。 ランチセットメニューの「すねバーグ」をお願いしました。
すね肉を100%使用したというハンバーグのセットです。 タレなどは使わずに、味付けは塩胡椒のみだという。 熱せられた銀色のプレートに載せられたハンバーグを端から切り解すと、中心のレアな部分の赤色、そして滲む肉汁が如何にも旨そうだ。vimon01.jpg 口に運ぶ。 おお! 肉そのものの旨味が、ぷぁっと口腔に広がります。 いい肉は余計な味付けをせず、肉本来の味を是非味わっていただきたい、とするお店の口上に合点がいくね。 国産黒毛和牛の美味しさを、「うちひら」「いちぼ」「特撰らむ」「くらした」「ひれした」などの色々な部位による違いととともに味わってほしいがため、60gからと少量からのサービスもしているという。 スタッフの応対と表情もいい。 こんな立地でなかったら…、と思わずにはいられません。 「Vimon」 千代田区丸の内1-9-1 東京駅キッチンストリート内 [Map] 03-3283-1841
column/01453

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*