土佐郷土料理「はちきん」で ミンククジラ刺トロ馬刺初ガツオ

hachikin.jpg祖師ヶ谷大蔵の駅から南へ伸びる商店街の一角にある土佐郷土料理の店「はちきん」に寄る。 「はちきん」とは、土佐男児を表す「いごっそう」と対比して云われることの多い、豪快で肝っ玉が太く声の大きい活発な女性を云うそう。 男まさりの女将さんにあしらわれでもしたらどうしようかと思うも、店内にそれらしい女性の姿はなく、骨太な感じの大将が迎えてくれました。
まずは復興著しいホッピーの黒で。 コリでもシコでもクニュでもない独特の食感の「ミンククジラの刺身」に、網目状にサシの入った「トロ馬刺し」は大蒜と生姜で。 そして「初ガツオ」。 やっぱり脂ののった戻りの方が旨いけれど、これはこれ、さっぱりとしたその身が身上です。 ふと、一度切りの高知訪問を思い出して、再び高知・土佐で地物の魚介に接する機会があらんことも願う、そんな夜でありました。 「はちきん」 世田谷区砧8-8-26 大黒ビル1F [Map] 03-3749-3006
column/01455

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*