日本料理「玉乃葉みらくる」神楽坂店で 柔らか豚バラシチュー

mirakuru.jpg大久保通りの沿いの厚生年金病院と熊谷組の近くに立地する「玉乃葉みらくる」。 そこを神楽坂と呼んでいいのかどうか微妙ではある。 暖簾の先に進むと、左へとカウンターが伸び、さらに左手の大きなテーブルも掘り炬燵式だ。 畳を下地とする席の布団に腰を据えます。
「湯葉とろろ定食」にしようか、シチューにしようか迷う。 と、「銀之塔」で食べたシチューが脳裏に浮かんできたので、 「豚バラシチュー定食」をお願いする、そんな気分に。 見た目濃厚さを湛えたシチューからバラ肉を引き摺りだしてご飯とともに頬張る。mirakuru01.jpg当然のようにその肉は柔らかく、黒褐色のそれもくどさのないコクが味わえる。ガツンと旨い、ってことでもないけどね。 白いシャツにそのソースを飛ばしてしまい、紙タオルで叩いていると、おしぼりに炭酸を含ませるのがいいんですよ、と気を利かせてくれる。 カリスマ中島氏の日頃の教育のなせる技か、彼女の技量かは分からないものの、ちょっと嬉しがらせる応対に感謝。 際コーポレーションの展開です。 「玉乃葉みらくる」神楽坂店 新宿区津久戸町3-15 津久戸ビル [Map] 03-5206-8400 http://www.kiwa-group.co.jp/ [閉店]
column/01467

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*