レストラン「YAMAGATA」で 洋食老舗のメンチカツハーフオムレツ

yamagata.jpg「YAMAGATA」ってどこだろうと、花椿通りをうろつく。 「ん?」。 お高そうでヤバそうなクラブが雑居するビルの入口に、その店名を見つけました。 「うわ、このビルか~」。 別にこのビルのお店に借金がある訳でも以前マズい出来事があった訳でもないのに、一瞬不思議な緊張感を覚えるのはどうゆう訳だろう。 そのまま2階に上がれるのに安堵したりして(笑)。
喫茶店といわれれば、そうとも思えるインテリアの店内の、一番奥のテーブルへと案内されました。 ぐるぐる悩んだ末に、「メンチカツとハーフオムレツ」をお願いします。 見た目普通のメンチカツをひと口齧ると、じゅわんと肉汁が滲んで、パテ自体に施してあると思われるちょっと強めの味付けもよろしく、後を引く感じ。yamagata01.jpgオムレツがなんの変哲もなかったので、嗚呼メンチカツだけのメニューにすれば良かったとちょっぴり後悔。 レストラン「YAMAGATAYA」は、意外や、大正13年の創業の老舗だという。 古き良き時代の日本の洋食を守り続けているのかもしれないね。 「YAMAGATA」 中央区銀座8-5-1 プラザG8 2F [Map] 03-3575-1553
column/01404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*