和洋創作料理「瀬戸」で味噌串かつMISOODEN名古屋きしめん

seto.jpg急遽トンボ帰りの名古屋紀行となりました。 旬の食材や地物を生かし洋食の技法でアレンジした創作料理がいただけるという栄の「瀬戸」へ。 ビールで喉の渇きを癒しつつ、漬物と鶏肉が絶妙なマッチが楽しいハム状仕立ての「守口漬けチキンロール」や「味噌串かつ」をいただきます。 揚げ物に味噌なんてと思うも、これが案外悪くない。 続いて名古屋の味「MISO ODNE GO」。 八丁味噌を垂らしてからいただくおでんです。 さらに「竹の子味噌和え」。 若筍に味噌が合うんだね。 どーんとした量感とコラーゲンたっぷりの「豚足の激辛煮込み」は、適度な辛さが食欲をそそります。 seto02.jpgseto03.jpgseto04.jpgseto05.jpgseto06.jpgseto07.jpg お相手は、吉野杉の樽貯蔵だという芋の「霧島 和風樽出し」。 〆にと、優しい味付けの「名古屋きしめんコンソメ仕立て」を啜って名古屋駅へ。 今度はいつ行けるのかな。 「瀬戸」 名古屋市中区錦3-17-28 ブルームーンビル2F [Map] 052-962-7212 http://www.seto1998.com/
column/01407

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*