中国料理「北京亭」で 懐かしさはデジャブ水餃子のぷるぷると

pekintei.jpg学生時代が懐かしい、白山通りの「北京亭」。 カウンターに座れば、目の前で飛び交う中国語。 その頃にもここでランチしたことがあるのだけれど、何を食べたか記憶が朧げ。 今日は、自慢の品のひとつとされている「水餃子」をいただきましょう。
スープに浸った餃子を箸で拾おうとすると、つるりんとして、掴みにくい。 ラー油と溶いた醤油にちょんづけして食むと、 ぷるぷるとした皮と具の旨味が味わえてご飯が進みます。pekintei01.jpg 随分月日は過ぎているものの、変わらない店内外の様子はデジャヴに思えるよう。 ああ、思えば遠くへ来たもんだ。 「北京亭」 千代田区西神田2-1-11 [Map] 03-3261-4116
column/01412

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*