鳥徳分店「URA徳」で とりわさうざくつくねざるどうふだまっこ汁

uratoku.jpg以前入口のあった鳥徳の裏手の筋に新しいお店ができていました。 その名を「URA徳」。 小奇麗に設えた鳥徳の分店です。 相方を待つ間にちょっとツマもうと「焼きのりマヨネーズ付き」「とりわさ」「うざく」を。
焼き海苔にマヨネーズを添えただけなのにそれをメニューにするところが楽しくて印象に残る。 へへ、これはアリだ。 uratoku02.jpguratoku03.jpguratoku04.jpg「うざく」も鳥徳ならでは系の。きゅうりと鰻の蒲焼の酢の物です。 uratoku06.jpg 「閻魔」から黒麹・たる貯蔵の芋「薩摩 古秘」に変えつつ、「ざるとうふ」「つくね」なんかで呑み進みます。uratoku05.jpg 最後にお腹を満たしてしまおうとお願いしたのが「だまっこ汁」。uratoku07.jpgきりたんぽ鍋に筒状ではなく球状のきりたんぽが入ったもので、秋田の家庭では球状の方が一般的らしい。 丸める方が手っ取り早いもんな。 また、ちょっと一杯に寄りますね。 「URA徳」 中央区日本橋茅場町2-5-6 [Map] 03-3662-1019 http://www.toritoku.com/
column/01416

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*