レストハウス「楠公レストラン」で ポーク挽肉煮込み皇居外苑仕立て

nanko.jpg春の装いを纏い始めた空気に連れられて、大手町からお濠に沿うように日比谷方向へ歩いてみました。 馬場先門から右へ折れ、皇居外苑と呼ばれるエリアへ。 楠木正成銅像を臨む位置に配されているのが「楠公レストラン」です。 おのぼりさん気分に襲われながら団体客対応の広いホールを覗くと、ひと影疎らで、意外と落ち着いた食事ができそうです。
券売機で日替わりの馬場先ランチを選びました。 それは、「ポーク挽肉の煮込み皇居外苑仕立て 姫大根との出逢い」。 団体客向けらしからぬ、長いタイトルが微笑ましいね。 チケットを拾い上げた瞬間に厨房から係員が飛んで来て、馬場先ランチのプレートをひっくり返して云う、「馬場先、終わりましたぁ」。 お、最後だったんだ(笑)。 サラダバーも飲み物もフリーなので、3種のサラダとウコンのスープをテーブルへ運んで、メインの到着を待ちます。 届いたお皿は、大き目のプレートの中央に小ぶりで嵩の高いハンバーグを配し、周囲を緑色のソースを巡らし、大根を細長く削り揚げた飾りをあしらっていて、これまた団体客向けらしからぬ絵柄。nanko01.jpgお役所的なものに陥りがちな施設にあって、なんだか頑張っている感じが伝わって、 悪い気はしないよね。 「楠公レストラン」 千代田区皇居外苑1-1 [Map] 03-3231-0878
column/01426

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*