おでん「お多幸」本店で 掻き込むとうめし定食呑ん兵衛の発想

otako00.jpg銀座や茅場町の「お多幸」へは幾度か訪ねたことがあったものの、ここ日本橋の本店へは来た事がなかった。 なにやら、ソソル逸品があるという。 暖簾を潜ると、タイミングよく1階のカウンター中央が空いたところ。 席につくと、正面にはなみなみと赤黒いダシに浸かったおでんだね達がくつくつと割りと行儀よく待機していました。 典型的な「関東炊き」ということになるのでしょうか。
お目当ての「とうめし」定食は、茶飯の上に、その醤油と砂糖の強そうなダシとともに無造作な感じでお豆腐がのせられて湯気を上げています。otako01.jpg豆腐を削り取るようにしつつ、ダシのかかった茶飯といっしょに掻き込む。 なんだか気取った料理なんか食べてる場合じゃないぞーぐらいに、一気に食べ進む。 残り1/4くらいになったところで、葱をのせて掻き回してみた。 ダシとお豆腐に葱の香りが合わさり、ひと味違ってこれもイイ。 客のオーダーから派生したメニューらしいけど、やっぱ呑ん兵衛の考えることは伊達じゃない(笑)。 これが、税込み630円というんだから、素晴らしい。 カウンター上にCX「う!ウマいんです。」の皿が飾ってあるところを見ると、オンエアされてたんだね。
「お多幸」本店 中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル 03-3243-3203
column/01358

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*