名代・とんかつ「勝漫」で 貝柱のコロッケさっくりとろりんこ

katsuman.jpg界隈では有名なとんかつ店らしい。 20席にも満たないほどの小さなお店の店内は既に満席で、老夫婦が空席を待っていました。 並んで空席を待つ間に注文を済ませまる。 「貝柱のコロッケ、お願いします」。 “コロッケ、いっちょう!”と厨房に声が投げられました。コチラでコロッケといえば、貝柱モノのみなんですね。 カウンターの左隅へ。
どんな内容なのか想像がついていないまま、そのコロッケを恐る恐る齧ってみました。katsuman01.jpgさっくりとろりんこ(笑)。 サクサクと軽妙な歯ざわりの衣の中から、思わず小倉優子口調になってしまいそうなほど(?)クリーミーな中身が蕩け出してくる。しかも、なんだか出汁が利いて旨いぞぉ。 はて、肝心の貝柱は、いずこへと口の中を弄ってみても見つからない。きっと、このソースの中に旨味として溶け出しているんだね。ふむふむ。 やっぱり今度はとんかつをいただかないと。 そうそう「勝漫」では、「大かつ丼」という通常の2倍級のとんかつがのったどんぶりも有名な一品のようです。
「勝漫」 千代田区神田須田町1-6-1 03-3256-5504
column/01357

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*