神戸ラーメン「第一旭」八丁堀店で 辛味と酸味のトマトラーメン

daiichiasahi2.jpg酷暑の中でも呑み過ぎた翌日はラーメンを啜りたくなるもので、以前から気になっていた変わりラーメンをいだだきに「第一旭」を再訪します。 目当ては「トマトチャーシューメン」。 例によって小ぶりなどんぶりに4枚の大判なチャーシュー、中央右寄りに煮崩したトマト、そしてほうれん草によく見るとレタスやセロリも入っています。 レンゲにのせられたレモンを少し搾って酸味をプラスして、スープをひと口。
おほっ、なかなか辛い。 daiichiasahi2_01.jpg スープ全体の赤みはトマトのそれとともに、唐辛子系からくる要素も強い感じもする。 背後にあるスープのコクとほどよい辛さ、そして微妙な酸味が食べるほどに食欲を煽る。 かん水の少ない麺も合ってます。 そうするとさらに亜種っぽい「イタリアン油そば」はどうなんだろうね。 「第一旭」八丁堀店 中央区日本橋茅場町3-8-5 [Map] 03-3662-2377
column/00897-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*