中国料理「大勝軒」で 移転後しばらく鳥そばスープの優しさ甘さ

taishoken2.jpg八丁堀平成通り沿いの、 その後「四川食洞」が入るビル地階から、 新川に移転してしばらく。 新しい「大勝軒」の店構えは以前と全く違うものの、 なぜか何某かの懐かしさを感じさせます。 螺旋階段の先には昇らずに、手前のテーブルで「鳥そば」をお願いしました。
あ~、そういえばなんかこんなスープだったなぁ。 コッテリした脂っぽさがなく優しげで、兎に角甘い。taishoken2_01.jpg鳥がらに野菜の甘さが強烈に煮出されたようにも思うけど、化学調味料の賜物のようにも思える。 はてさて。 細打ちでもくちゃっとしない麺は○。 もうちょっとトッピングのあんにボリュームがあれば嬉しいな。 「大勝軒」の創業は大正3年、日本橋浜町でのことらしい。 界隈で90年に及ぶ歴史を刻んでいたのですね。 「大勝軒」 中央区新川1-3-4 [Map] 03-3553-1058
column/01117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*